「cycle」 no.35到着しました

京阪神地区を中止に配布されている「cycle」誌の10月6日付け秋号が、当店にも到着致しました。

 

今回は画家木村 忠太氏の没前2年の作品、「自転車」が表紙。1987年に亡くなる2年前までフランスに住んでいた木村氏はこの作品をきっかけに帰国、高松と東京で暮らしたそうです。透明感のある油彩の色彩と構図に自由への憧れを感じます。

 

お楽しみの内容は店頭にて…Old New

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です