WORKS

2015年5月某日

旧知の友人O氏からの依頼のおかげで次なる一歩を踏み出しました。
新たなる私の自転車へのアプローチとコンセプトは「OLD NEW」です。
旧車、新車やパーツを温故知新の心で解体再構成します。

半分私を促すように、4200円!で購入した90年代のマウンテンバイク「パナソニック・Mountain Cat」を持ち込んだO氏にリスペクトであります

さて、O氏の依頼は同時に持ち込んだ英国はブルックス社の革サドルと米国はWALD社のマルチラックを使い「お洒落なパパチャリ」を作れと……。
そこは気心の知れた仲、珈琲一杯も飲む時間で2人の打ち合わせは完了。「ウッシシ楽しみだねぇ」と。細かな部分はお任せで。

ラックはといえば、何故かワインの箱がっぴったりハマるデカいラック……数日もすると、我が家にはワインの木箱がいくつも届けられる。「いっちょうやったろうじゃない!!ワインバー店主のためのこだわりのパパチャリ!w」

剥離剤を使わずインパクトにブラシで塗装を剥ぐと、美しいクロモリの鈍い輝きが。若干のエイジド塗装をしながらクリアーでフニッシュ。
ブラウンのちょっぴりファットなタイヤをO氏に指定され、必然的にプロムナードバーに革グリップ、真鍮のベルを用意、JAZZでも聴くようにテーマとアドリブで組み上げました。(ハンドルまわりのシャンパンの栓やワインコルクは洒落でw)

大きな箱はフロムUSA「ナパヌック」小さな箱はご存知同じくUSA「オーパス・ワン」…実は音楽用語で「作品番号1番」の意味!!!
クラシカルな中にカリフォルニアテイストをとのO氏の意思を取り込みました。

「作品番号1番」=「ワインバーの店主のためのパパチャリ」をご覧ください。そして「Old New」は出航しました。

P1030779
↑ワイン大箱(ナパ・ヌック)
P1030789
↑ワイン小箱(オーパス・ワン)
P1030783
↑後ろシフターを左に逆さ付け。
P1030776
P1030793P1030782
貴重なビフォーな状態 ↓
マウンテンキャット
カスタマーT氏の「80’s ZUNOWロード」改
P1310146
ドナービフォー状態
カスタマーK氏の「BSモールトン179」改
P4140006
K様BSM179バラバラの持ち込み状態
「alohaloko」+「Old New」 ロードスター仕様
P4100025blubodyハンドルバー:NITTO B617AA
ブレーキレバー:ダイアコンペロード用80’sNOS
グリップ部:コットンバーテープ&タコ糸巻き、シュラックニス仕上げ
キャリア:昭和インダストリーズ
ライト:alohalokoオリジナルLED砲弾型
サドル:ブルックスB-17
店主の「BRUNOミニベロロード」改&65’VWタイプⅠコンバーチブル
P3280006
minivelo20_roaddrop-l1ブレーキレバー:ダイアコンペDC165-EX
グリップ部:ヘンプ巻き、シュラックニス仕上げ
Rメカ:アルテグラ6500改デオーレXTケージ
ボトル:80’s BS純正アルミボトル
インフレーター:ゼファールコンペティション6
                      ペダル:三ヶ島シルバンツーリング
カスタマーO氏のための通学MTB改・Oldschool シングルスピード
P6070009
P6070011
13262415_964161427014551_1484164749_oビフォー通学使用
 カスタマーK氏のための26インチクルーザー
P6260022
P6260023P6260024
13346531_1085587984845684_7214003772664673362_nビフォー状態
カスタマーDr.Q氏のための街乗りマウンテンバイク
q1
q3q5
q6
ビフォー(写真下)
q7
   お客様持ち込み「カラミータクロモリロード」
 f12メニュー
・フロントフォーク: カーボン→クロモリメッキ
・ブレーキレバー :中入れ→ワイヤー外出し保助ブレーキ付き(ダイアコンペDC165)
・バーテープ    :ノーマルブラック→VIVA綿テープシュラックニス&タコ糸フィニッシュ・ワイ                        ンコルクエンドキャップ
・砲弾型LEDレトロライト追加
・VIVAアヘッド真鍮ベル追加
img_4742img_4805
img_4810ニス一回塗り状態
カスタマーK氏のための街乗りロード
img_4845
ベース車両2015MIYATA freedom-R
040615041601
メニュー
・ブレーキレバー: 中入れ→ワイヤー外出し保助ブレーキ付き(ダイアコンペDC165)
・バーテープ    : ノーマルブラウン→BROOKSマイクロファイバー(ハニー)
・サドル      : ノーマルブラウン→BROOKS B-17imperial(ハニー)
・変速レバー   : ノーマルTourney(ブラック)→シマノ2×8インデックス(シルバー)
・リアディレーラー: ノーマルTourney(ブラック)→Tiagra4600(シルバー)
・タイヤ       : ノーマルアメサイド→グランコンペ28c(ブラウン/クリームサイド)
・ペダル      : ノーマル→MKSシルバンロード(ゴールド)
・VIVAアルミベルブロンズフィニッシュ追加
img_4833img_4837img_4835img_4836img_4839img_4872
カスタマーN夫妻のお買い物・キャンプバイク改・「work bike」
※主にポジションのアップライト化・使いやすさを考えたパーツのグレードダウンをもさくしました。
メニュー
 ・ステム:90’sアゾニックタイプOld(80mm)へ変更
・ハンドルバー:ステンプロムナードへ変更
・ブレーキレバー:ダイアコンペDC13へ変更
・シフター:シマノMTB用8sに変更
・グリップ:カッッサーノ  オールドファッショングリップ(ブロンドマーブル)へ変更
・中空アルミフロントバスケット
・サドル:BROOKSカンビウム→スプリングサドル
・ダブルレッグセンタースタンド(GIZA)
・チェーンリングガード:アルミバフ仕上げ(DIXNA)
・リアディレーラー:シマノクラリス→シマノTX(シフター変更のため及び新品にてグレードダウン)
   
 
ビフォー状態↓
Old New的ビフォーアフター・カスタマーA氏の場合。(ラレーサス付きアルミクロスバイクにカゴ)
BRUNO 700Cツーリングフラット改 お散歩バイク
カスタム前
変更部品:ハンドルバー→プロムナードスタイルに
サドル→BROOKS革サドル
タイヤ→サイドが飴色のものに
追加部品:WALDのカゴ・VIVA真鍮ベル・alohaloco砲弾型LEDライト
カスタマーS氏の20数年前の「アロー号」
フロントブレーキ追加:時代考証をしたダイアコンペ
alohaioco砲弾ライト「kiley」
RINDOW BIKES 「カッサーノグリップ」
KMC-X7ゴールドチェーン
カタツムリベル他

 

「BRUNOミニベロフラット」カスタムドロップ化

カスタム前

ドロップ化カスタム

 

シマノA050シフターで7速のままドロップ化

 

 

変更パーツ

・シマノA050シフター ・ブルックスチームプロ(カッパーレール) ・ブルックスマイクロファイバーバーテープ ・日東B105AA(ハンドルバー) ・三ヶ嶋ラムダスペシャル(ペダル) ・ダイアコンペGC202(ブレーキレバー) ・GIZAカラーワイヤー(シルバーメッシュ) ・GIZAセンタースタンド ・VIVA真鍮サウンドベル

 

カスタマーM女史の「とにかく赤く!!」

ビフォー状態。色が日焼けしたり、部品の錆などなど、フルワイヤー交換&洗車グリスアップも含めて、要望は「汚れたこの子を綺麗に、そして赤で」

写真ではわかりづらいですが、確かに汚れてました。気になったのは女の子にしては長いステム、とハンドルバーのベンドに看干渉気味のシフター。↓

 

ということで小技、シフターはインジケーターを外し、型紙を取りプラ版でフタ。

そして、ステムもショートの赤に!↓

出来上がりです。26インチの太めのカラータイヤはいよいよ入手困難になってきました。

得意のアウターギア削り、チェーンガード化,、これでパンツの裾も汚れません&センター両立てスタンド&赤いチェーン!

 

 

 

 

ブレーキシューも交換だったので赤にw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です