連休は休まず営業致します!

春めいてまいりました!いつもどおりハッピーマンデーにつき3連休は営業いたします。

 3月18日(土)12:00~20:00

   19日(日)12:00~19:00

   20日(月)12:00~19:00

        21日(火)お休みをいただきます。

 なお21日(火)については、ご希望があれば商談、修理・カスタムの相談に応じますので、前日までにご連絡いただきたくお願い申し上げます。

No Bike No Life!! Yes Old New!!

Yepp チャイルドシート取り扱い開始!

 北海道唯一の取り扱いとなります。子供のためのOld New始めます!!

 1930年からチャイルドシートを製造しているオランダのGMG社が発売するYepp(イエップ)
今までのチャイルドシートには無い斬新なシルエットとカラフルで豊富なカラー、見た目の可愛らしさだけではないエルゴノミクス(人間工学)デザインそして、機能的なオプション。

 Yepp特有の雨にも強い合成樹脂を使ったシートは独特な乗り心地でお子様に安心を与えてくれます。レッド・ドット・デザイン賞、ダッチ・デザイン賞、グッド・インダストリアル・デザイン賞など、その他数々のグッド・デザイン賞を受賞しているチャイルドシートです。

Yepp MINI:前乗せタイプ 対応体重~15kg ¥21,000+tax

Yepp Maxi:フレーム取り付け後ろ乗せタイプ 対応体重~22kg ¥26,000+tax

Yepp Maxi Easyfit:キャリア取り付け後ろ乗せタイプ 対応体重~22kg ¥25,000+tax

日本デザイン振興会2016年度グッドデザイン賞も受賞しております。
今回のグッドデザイン賞は近年で最多となる4,085件の審査件数を数えました。国内外の76名の審査委員会による、5ヶ月間にわたる厳正な審査を経て決定されたものです。審査会は、
日本のほか、韓国、台湾、香港でも実施されました。

Yepp 2016年度グッドデザイン賞審査員の評価は…

・形状的には類似した既存製品は存在するものの、本製品の特徴はシートに柔軟素材を用いている点。
・衝撃吸収などの安全性、座面のソフトさによる走行時の快適性、幼児の乗降のさせやすさ、
脱着などの取り扱いやメンテナンス性など、多くの面で素材を見直したことによるメリットが生まれている。
・しっかりとしたハーネスにも安心感がある。カラーリングやアクセサリーによるバリエーションの展開やカスタマイズの楽しみがある点も魅力的である。

デザイン性だけではない、機能性や安全性ももちろんOld New…

work bike

思えば依頼されたのは去年の冬の始まり頃。「ゆっくりでいいです」の一言に甘えズルズルと後回しになっていたカスタマーN夫妻がシェアリングする「お買い物用ミニベロ」のカスタムが終了し先日納車させていただきました。

自転車愛好家のN夫妻は、それぞれに楽しいそして美しかっこいいバイクを数台ずつ所有しています。そんな中、異彩を放つ2人のシェアバイク。クロモリのミニベロの前後にパニアバックを搭載した実用的な一台が今回のドナーでした。

一見して、完成形のようにも見えるこのバイクには、サドル高こそさほど問題がないものの、ポジションや扱い易さ、など不満の残る点が意外にもあったようです。

安定感を出すため700mm超のワイドなバーを付け、遠くに行かないようショートにしたステム。奥様にはちょっと辛いポジションだったようです。

 

 

 

お話を進めるうちに、カゴも欲しい、倒れないように両立てセンタースタンドにしたい、チェーンリングガードは必須…。など楽しく話は盛り上がり、カスタマーN夫妻のための新しい「work bike」を作らせていただきました。

 Old Newはオールドスクールのアゾニックタイプの角張ったステムにかなり角度のあるプロムナードバーを提案。これでポジションはかなり解決のはず。インダストリアルっぽい雰囲気になったので、夫妻は趣味よくアルミの角ばった大きめバスケットをセレクト。ダイアコンペのDC135ブレーキレバーとRINDOW BIKESさんのカッサーノグリップは奥様のリクエスト。

 

ブルックスのカンビウムからスプリング付きの楽チンサドルへと変更。次にタイヤを交換の際は絶対にスキンサイドにしたくなったそうです。チェーンリングガードもアルミバフ仕上げの美しいのをなにげにボルトオン。もちろん両立てスタンドも。

実は一番の苦労はこのカゴステーでして…。キャリアの横棒にパニアバックの引掛けがつくため、既製のステーを切断し試作を重ねながらカゴから伸びたステーがキャリア内部の穴からフロントフォークダボに固定できるようちょっぴり工作。店主の空冷ビートルの主治医「MERRY MEKARR」さんによる強固なMIG溶接にて上手く仕上げていただきました。

 

 

 

 

 

スペックダウンや合理的な仕様こそ「work bike」 Yes Old New!!