BSM179のその後

店舗物件がなかなか上手くいきません。昨日聞けるはずだった吉報はお預け。もう焦らず行きますよと言い聞かせつつ、やはり焦るOld Newでした。

 

さて、そんな中、カスタマーK氏のBSM179(ブリヂストン・モールトン)はフロントフォークのサビ落としをし、得意のクロモリむき出しにクリアーフィニッシュ。つでにサスペンション機構及びヘッドの分解洗浄グリスアップを終え、タッチアップと磨きをし、パーツを組み付けるばかりになりました。2016・2・26-3

初代モールトンの形を継承しているこのジャパニーズモールトンが好きです。17インチタイヤの選択肢が少ないのが辛いです。

初期

初期型→

(Wikipediaより)

この感じが素朴で素敵です。

 

 

 

 

現在その後の現代型→

(Wikipediaより)

このトラス構造も無論好きです。

 

 

 

カスタマーK氏には最初に泥除けとキャリアを元通り付ける前提の提案をしましたが、ここに来て両方無し、もしくはキャリアのみ塗装を剥いでフロントフォークとコーディネイトなんてのもいいかと思い始めてしまいました。(決断はK氏に委ねますょ!)

優柔不断?臨機応変?……まあ、ゆったりと Old New!

2016・2・16-22016・2・26

 

 

 

 

 

「Kailua」

alohalocoのバイク、入荷してます。ご紹介するのは自由気ままな散策用バイク「Kailua」。

サイズは大きい方のMサイズ(500mm)適応身長165~・カラーパステルイエローです。ご覧ください。

※撮影の際は今後のカスタムも考慮し、各ワイヤー長の調整をしておりません。またベル・反射鏡・ペダルを装着しておりません。

P2200010あの、クランカー(MTBの元祖系)を彷彿させる綺麗な曲線を描くフレームワーク。P220001126×1.5サイズのタイヤにフェンダー(泥除け)が小粋に。スムーズで女性にも優しいリバースブレーキレバー。

P2200013P2200018

カジュアルバイクとしては必須のチェーンガード、サイドスタンド。

P2200019

P2200020P2200023

このまま乗るもよし、プラスOld Newスタイルでカスタムもあり。

力を抜いてゆったりと散歩できそう。勿論スポーティテイストも持ち合わせてますよ。

自転車を楽しもう!!Old New

P2200022

LOCO’s products.

またまた、入荷のお知らせです。Old New初の取り扱いバイクブランド「alohaloco」よりアクセサリー達が届きました。

ただ一言でアクセサリーというには、忍びないものなので紹介させていただきます。

 

Asungtaba Bike Basket(アスタバ バイク バスケット)

ガーナ出身の女性Keteが代表を務める米国は「HOUSE of TALENTS」がプロデュースする手編みのハンドメイドバスケット。勿論一つ一つがハンドメイド イン ガーナ。P2170087展開は楕円型・四角型・ポット型及び、それぞれの取っ手付きの6種類、色はそれぞれプレーン・カラー(模様入り)の2種類。合計9バリエーション(取っ手付きはカラーのみ)から選ぶことができます。全てに「HOUSE of TALENTS」のロゴが型押しされた革ベルト付きです。

P2170090

プレーン四角型↓

P2170091

カラーポット型↓

P2170092

 

 

 

 

 

カラー楕円型↓

P2170093

オリジナルの専用フロントステイ(バスケット台座・別売り)も用意されており、しっかりとフィットさせることができます。価格はaiohalocoのHPで確かめてそのコストパフォーマンスに驚いてください。

 

dringdring(フランス語で「チリンチリン」の意)

今度はカナダの女性デザイナーAnnieががデザイン、塗装作業はカナダ・モントリオールで一つ一つハンドペイント。よって同じデザインでも表情が違います。直径約5センチのキャンバスに女性らしい感性が輝きます。

フードシリーズ・ポルカドットシリーズ・フラワーシリーズの展開でカラーは系12種類となります。

キャンディーではありません(笑)↓

P2170098P2170095

今回はフラワーシリーズとポルガドットシリーズをチョイス。

P2170096

彼女のいかしたファットバイクや彼のお洒落な移動用バイクに。

デートの時このラッピングのまま、こっそりと相手の上着のポケットに入れておく。なんてストーリーが好きなOld Newです。

 

 

レトロ砲弾型ライト(乾電池式LEDライト)

最後はいかにもOld New的アイテム。プラスチックボディの製品が多い中、なんとフルスチール製のメッキバージョンとしては破格の3500円(税別)。もう説明は要りませんね。

P2170100

alohaloco総合カタログもございます。お問い合わせはメール・電話等にてよろしくお願い致します。

P2170102

カタログを開くと1ページ目の最初に「”テーマのある自転車を作ろう” はじまりはとてもシンプルでした。」と記されてます。……テーマという言葉に共感!Old New!

来ました。

何となくしつこいようですが、入荷しましたよ。奴らが。

P2150079P2150080

とりあえず階段にならべてみました。入荷はまだあります。が、何となく雰囲気をお楽しみください。椅子の上にある色は、左上から時計回りに「ハニー」、「オリーブ・グリーン」、「レッド」、「オーカー」(絵の具で言うところのイエローオーカーですね)です。

P2150081P2150086

同じ「ハニー」でもラインナップが変われば微妙に色が違ったりします。鋲の色や素材、レールの色、後ろにスプリングコイルがあるなしでも全く違うBROOKSなのです。グリップやバーテープと色をお揃いにするのが勿論定番の装着ではありますが……。

P2150077

「世界にひとつだけの…♪」 なんて…皆んな個性や可能性を秘めていてバラバラだけどやっぱり一緒のBROOKSです。

使い込むほどにその個性が光ります。

一度、見て触れて実感していただければ理解してもらえるかと思う次第であります。

 

輝く物…Old New!

 

 

From ENGLAND!

FBに投稿しましたが、Old New的なカスタムの要の一つ、BROOKSのサドルの在庫を開始します。

自転車好きには、言わずと知れた超老舗サドルメーカーではありますが…。

imperial_imageunique_image

革のブーツを軽やかに履きこなすようにサラリとバイクに取り付ける。ブーツと同じくオイルを塗ってなじませる。 それをゆっくりと繰り返すと、ヒップに馴染む素敵なサドルに…。エイジドで変わり出す色合いはオールド・レス・ポールの塗装が剥がれた部分から覗くマホガニーの地肌を見ているかのような味わいとノート。

classicline_imagespecialline_image

今回は上写真4ラインの他AGEDLINEも入荷します。勿論当HPのサイドバーのBROOKSロゴをクリックで公式ページに行けますが、是非実物を見てはみませんか?

「百聞は……」 Old New

alohalocoさん始めます!

 

Old Newとして初の完成車にして、これからの当店のカスタマイズのキー的存在となるであろうバイクブランド「alohaloco」さんの取り扱いを始めます。

img_index01

ハワイの青い空!海!、そこに暮らす人びとの思い!……(行ったことないけど)

 

自転車だけにとどまらず、関連アクセサリーへの視点が大変に面白いのです。ここで語るより、当HPのalohalocoロゴマークをクリックして是非そのコンセプトに触れていただき、製品へのとても真摯な取り組み方を感じて欲しい次第であります。

Old Newは去年の11月、東京のスタジオを訪問した際、自転車に対する考え方、ヒトへの思いについてお話を頂き、大変共感をもちました。

今月中旬には、2016の初ロットも入荷します。気になるバイクや商品があれば是非ともお問い合わせください。特に完成車の人気色は品薄になりますから…。

img_index01_off

リスペクトする心。Old New !

ご縁

はい、縁あってHPをご覧になっていただいた方が、札幌市外よりわざわざお越しくださいました。

新しくカスタマーとなるK氏のバイク。……う~んいいですねぇ、BSM179、「ブリヂストン・モールトン179」でございます。イギリスの小型車「MINI」のサスペンション設計者である、アレックス・モールトン氏が開発したバイクの初代デザインを踏襲しブリヂストンと共同開発した17インチ小径スポーツ車。

…コーヒー飲みながらご相談。

K様BSM179

回転部の分解洗浄グリスアップがメインにはなりますが、BROOKSサドルをはじめとしたOld Newコンセプトの提案にご共感頂き、ポタリングバイクへのカスタマイズに踏み切られました。

ロードやMTBも所有するK氏。ゆっくりとお時間を頂きました。感謝です。

当店らしいバイクがまたやってきました。

 

こんなご縁もOld New !