自転車にもお疲れ様を!

 ということで、スパイク愛好家以外は,あと少しで通勤やお散歩、旅のお供ともなった自転車としばしお別れの時期が近づいて来ました。

当店の工具ストレージ上には見慣れない外国人二人とカリフォルニア州旗が鎮座しております。もともとMTB好きだった店主がリスペクトするレジェンド、ジョン・トマック(右)と流星のように現れ、MTBダウンヒルの走り方やスポンサー契約等様々なニューストリームを作り出して消えていったショーン・パーマー(左)そしてMTB発祥の地カリフォルニアの象徴である州旗といったわけです。

何が言いたいかって、アタクシ自転車大好きなのですよってこと(笑)。

だから、ワンシーズン使った自転車には「お疲れ」のねぎらいを込めてOH(オーバーホール)をしてあげようではないですか。

 

ズバリ価格は¥18,360です。(入庫後1~3週間)

・全ワイヤー交換(シマノステンインナーワイヤー・アウターワイヤー代込み)

・フレーム清掃ワックスコーティング

・ヘッドパーツ分解洗浄グリスアップ

・前後ハブ分解洗浄グリスアップ

・ホイール振れ取り

・その他すべてのパーツは清掃及び場所にあったケミカルで注油をいたします。

※車体状況により主にチェーン、BB、ブレーキシュー等の交換を提案いたしますが交換工賃はこの価格に含まれます。つまり部品代だけ。

 

 

随時受付をいたしますが、なにゆえ一馬力なので、順番にお受けいたします。

自分だけお風呂入んないで、自転車も綺麗にしてあげましょうね。

いつも精進と利他の心 Old New

トーキョーバイク試乗キャンペーン始まります!

ご縁があり今シーズンからは当店での取り扱いとなりましたtokyobike/トーキョーバイクです。街を走ることに特化したシンプルなバイクであります。そして乗り味はとてもマイルドでライトなのでした。

4月7日(土)から5月27日(日)までの試乗キャンペーン。当店がご用意する試乗車は2台

・TOKYOBIKE 26 (Sサイズ・アイボリー) 

 ザ・トーキョーバイク。4130クロモリをフルに使ったTOKYO BIKEのメインストリームであり、乗り心地や軽快さは、正にこの一台で体感できます。 

・TOKYOBIKE LITE (ワンサイズ・モスグリーン)

 女子のために女子スタッフがプロデュースした変速なし軽めのシングルスピードがシンプルな素敵バイク。本当に街の風景に溶け込んでしまう貴女のためのライフスタイルバイクです。

 

そして見た目も装備もシンプルがゆえのトーキョーバイク、しかしながら車種別にカラーが豊富なのも魅力なのです。

カスタム……

そこは当店「Old New」の腕の見せどころ!ライトやカゴといったライトカスタムから、タイヤ変更、ペダル変更、サドル変更、ハンドル変更、グリップ変更、変速機関係の変更、などなど出来ないことはないといった姿勢でカスタムのご相談にのっちゃいます。

ちょっぴりオールドチックにだとか、はたまた荷物がいっぱい積めるコテコテのワークバイクにだとか、スマートなワイルド風味に…などなどイメージを伝えていただけると、そこからの提案、そしてディスカッションが始まります。

さあ、まずは乗ってみて、そして自転車の話をしようじゃないですか!

Yes tokyobike Yes Old New

   ※当店FBより、ご本人の承諾を得て 撮影しております。

     

           

 

 

 

春!…Old New

はい、やはり雪も溶け、チャ~ンと春がやってまいりました。

先日スパイクタイヤから夏用のスリックタイヤに履き替えに来た、今も仲良しの高校時代の同級生と「やっぱり暖かくなるだけで心躍るね~!!ウキウキだね~俺たちなんにも変わってないね~ そだね~!!」 と五十路のオヤジ二人で大福片手に喋っていたのが2週間前。

おかげさまでご近所さん始めたくさんの皆様から自転車店として認知され始めております。本当にありがたいことです。

新車を求めてのお客様も週末、平日を問わず多くなってまいりました。

今のところ、小さな修理、ちょっとしたカスタムは1日~2週間以内、店頭在庫のない注文車の納品は5日~10日位で対応させていただいております。

最近多いのは…

・昔から持っている自転車のリノベーションいわゆるオーバーホール+カスタムの依頼と相談

・トーキョーバイクのご購入及び相談(新規取り扱いブランドです)

・20インチ~24インチの子供車のご相談

・初めての自転車、まわりとは違うクロスバイクが欲しい

・今更ながらシングルスピード(変速なし)に興味がある(趣味としての散歩自転車も含む)

・とにかく漠然と自分の自転車生活にオシャレ感を出したい

…などなどです。いずれの場合も当店としてはお客様との対話を大切に、時におもしろおかしく時に真面目にわかりやすく対応させていただいているつもりです。

ただ、この時期対応が順番待ちになったり、いつもより説明に時間が足りなくなりお客様にご迷惑をかける場面もあるかと存じます。

「すべての自転車乗りにリスペクト」をモットーに春、今シーズンもOld NewはOld Newらしく皆様の笑顔と閉店後のアルコールをガソリンに精進いたします。

やっぱり、いつも出会いを大切に、そして話したい!!! Old New