本日より冬期営業です。

本日11月11日をもって当店も冬営業となります。

 

11月11日~3月9日まで冬期営業とさせていただきます。

営業時間:12:00~19:00

定休日:月曜日・火曜日

 以上、ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。なお11月15日の火曜日は冬期保管の受け入れ開始日と重なりますので、営業致します。

 どうしても20時までやってほしい日があればフレキシブルに対応いたします。また修理・カスタムにて車両の引き取り・配達もご相談に応じますので、ご一報くださいませ。

                                                                                                                        Old New

12088170_875720869185562_5355608956217646692_n

臨時休業のご案内

すっかり秋めいてますが、まだ開店間もないためメラメラと夏モードのOld Newです。自転車ありますよ!本年度分は安くお分けできますよ!!

 

ということで、そんなこんなでは在りますが、口伝えだったりSNSだったりと、当店の存在自体を認識いただき、はたまた、ご来店いただき感謝の日々を送らせていただいております。本当に皆さんに感謝です。

さて来週ですが、市内での展示会及び、東京での展示会、視察のため3日ほどお休みをいただきます。

9月28日(水)市内での展示会及びシマノフェスティバルのため

   29日(木)東京での展示会及び研修のため  

  30日(金)    同上

以上ご迷惑をおかけいたしますが、何卒お許しくださいませ。新しい情報、知識をお土産に10月1日(土)より通常営業になります。楽しい自転車の話をしましょう。

img_2094

odd pears

気が付けば開店から一週間が経ちました。たくさんの方の協力のもとOld Newの本店舗をスタートすることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

開店と同時に来店いただいたお客様、届けてただいたお花、ご高志、お祝いの品(店主を気遣ってか90%以上がワインとビール)にも感謝感激です。

 

思えば約一ヶ月間カミさんと二人きりで作り上げたOld New店内、友人でもある「ルビー商会」さんと話し合いながら作り上げていただいたイギリスのブルックス本店をリスペクトしたOld New外観、お客様にお褒めの言葉をいただくたび、謙遜しながらも嬉しくてしょうがないOld  Newなのでした。

内外装写真は多少のアップをFBでしてますが、実際にご来店して、ご自身の目でお確かめいただけたらと思います。

 

さてそんな中、ただ今一番人気の商品は、輸入元のAnorakctiy Storeさんとの提携のもと販売しているオーストラリア発のおしゃれソックス「odd pears」です。

説明にいつも困るのですが、1足半つまり3つで1パックのソックスとなります。1足組に対して同柄色違いの1つが加えられてる(odd)ソックスでございます。もちろん良質のコットンを中心とした爽やかな履き心地もぜひお試し頂きたく、ご紹介させていただきます。

oddpears_2

!cid_ii_irpy7yxt0_156784e508e2b23c 世界各国でセレクトされ販売されているおしゃれソックス。次の入荷も決定しております。公式のFBページもございますのでぜひチェックしてくださいませ。

¥2,080(tax in)となっております。

 

 

当然ワタクシOld Newもリスペクトして履いてますよ!!

20150717_23e960

 

始まり…

告知です。

2016年8月10日12:00PMにオープン致します。

〒064-0912 札幌市中央区南12条西22丁目1-1

Tel&Fax 011-521-2211

 

何か簡単なものをご用意して、皆様をお待ちします。

 

関わってくれている方々、全ての友人、自転車仲間に感謝しております。囁かに自分の風呂敷を広げつつ、大好きな自転車には、これからも謙虚に勉強の日々を送ります。

13332924_10153596987272826_1137566141989484800_n

 

The third time of honesty

安心してください、チャント開店させますよ!ということで、何があったかはこの場では語れません。語るに耐えられないこともありましたが、二転三転ののち、間違いなくこの場所でやりますです。(契約書交わしたし、お金も払っちゃたもんね!)

 

北海道札幌市中央区南12条西22丁目1-1 「Old New」…。

12坪ほどの決して広いとは言えないかもしれないお店ですが、私とカミさんの夢がぐっと詰まってます。

思えばライトが両側についたいわゆる少年スポーツ車で近所を毎日走り回っていた小学生時代。

当時自転車組合の有志の方々が茨戸に作ったBMXコースでレース参戦を経験した中学生時代、それと並行してセミドロップの少年スポーツ車はライトやキャリア、泥除けを外され近所の解体屋のおじさんからもらってきたドロップハンドルに変えられサイクリングに出かけるように…                                                             中2の春、支笏湖線の下りで滑ってハンドルをとられ、電信柱と喧嘩して泡を吹いて倒れ初めての救急車、初めての脳神経外科、初めてのMRI、初めての骨折(右鎖骨と右膝)。

危険だからと高校入学時には自分の貯金に加え入学祝いとして足りない分を親にねだり「丸石 バルボアランドナー」「ナショナル ラ・スコルサツーリング」と迷った末「BS ユーラシア」のワングレード上「BS アトランティスツーリング」を購入、毎夏休みはフロントバッグにサドルバック夏用のコンパクトな寝袋のみの装備で駅舎を宿に(当時は国鉄時代、当直の駅員さんが自転車ごと中に入れてくれたのでテントいらず、始発前にたたき起こされるので目覚ましいらず)3年かけて北海道を一周。

大学時代はバブルの訪れとともに、車とファッションと女の子に夢中となり自転車からは遠ざかることに。

就職して2、3年目に最初のチームのボスと知り合い、ボーナスを使いきりマウンテンバイクを購入、レースに参戦(といっても最初は2人でチームを名乗っていた)瞬く間に仲間が増えちょっと個性的な者が集まるチームへと発展(笑)。

途中所属チームが変わったり、大卒後10年勤めた職場をやめたり、結婚してみたりなどなどがありながらもレース参戦はずーっと続きました。(途中ロードレーサーを買ったり、2度目3度目の骨折があったり、「ツール・ド北海道」のお手伝いに誘われ、いつも間にか審判免許も取得、MTBとはまた違ったレースの世界を味わうことに)

職を転々としながら、カミさんに相談  …   自転車屋やりたいんだ

 

そんな簡単に出来る訳もなく当時所属していたチームの店主に拾われ晴れて自転車店店員になったのが41歳。思えばなんてスローなスタートだったのでしょう。

しかししかし怪我の多いOld New、ある日ロードレーサーで帰宅途中、一時停止無視の車にはねられて脊髄損傷に…一時は全身麻痺になったものの10ヶ月の入院と治療、1年半のリハビリを経てセールス専門として職場の自転車店に復帰。麻痺が右の手と足に残り、足を引きずって歩くように見えるのはそのせいです。

 

主治医が言うには奇跡  …   それだけの障害が残ってるのに自転車に乗れてる

 

ある日またカミさんに相談  …   やっぱり自分の自転車屋さんやりたいんだ

P7050004

誓いを形にということでノートに汚い字で「To Dream」とマジックでサイン。縁結びのお守りを縛り付けたのが3年前。中には気づいたことやアイディアや知識がOld newなりに詰まってます。

いつも気遣ってくれる友人と家族にリスペクト。そしてご縁に感謝なのです。

夏に開店する自転車店「Old New」をどうか宜しくお願い致します。

 

まだ、旅の途中。

 

 

お詫び

最近投稿も少なく、停滞しております当HPですが、店舗兼オフィス兼自宅状態からの脱却のため、うまくことが運ばなかった件を整理し、店舗独立に向けて尽力している次第です。

もう少しお待ちください、Old newをより確かなショップとするために。

 

代表 中村 トモオ

ごめんなさい

最近喉の奥がイガイガすると思ってたら、実は定休日の火曜の夜より発熱し見事人生初のインフルエンザAとの診断。今日になりカミさんも同じく人生初をメイク。

大変申し訳ありません。管理不行き届き。

 

つきましては次の営業は定休明け、15日(火)からとさせて頂きたくお願い申し上げます。

自分自身かなりパンクしそうな精神状態だったので、免疫もたいそう弱っていたのでしょう。

Old  Newはまだまだ出航したばかり、気合いを入れ直して、ご期待いただいております皆様の気持ちに添えるよう漕いでいきます!

 

電話・メールにてのお問い合わせは勿論対応できますのでどうぞよろしく。

なお、あまり意味がありませんが本日10日より夏期営業となっております

おちゃー

何だかこの間アルコールの話をしたばかりですが、禁酒3日目。少し調子もいいのでPCの前で緑茶をがぶ飲みしているOld Newでした。

A Happy New Year & it is an OLD SCHOOL!!!

新年あけましておめでとうございます。2016年です。バタバタして早10日も経ってしまいました。

昨年のこと、実はXmasを目掛けたように、大切な友人からいくつかのアイテムが送られてきました。その中に…「おお、嬉しい!」…カリフォルニア州の州旗ではないですか!でかい!P1040006Old New的になぜ嬉しいか?カリフォルニアは自転車の新しいムーブメントが作られた場所だからです。

時は1970年代のサンフランシスコ郊外のマリン郡の山の中、ゲイリー・フィッシャーというバイクジャンキー(敬意を込めて)は新聞配達用に強化して作られたシュイン社のビーチクルーザーを改造し、山の中の森林火災消防用の作業道(いわゆるジープロード)を登って、頂上からの下りレース(今で言うダウンヒル競技)をシリーズ戦として始めました。彼が改造したバイクは「クランカー」と呼ばれ、現在のMTB「マウンテンバイク」の」原型となりました。仲間の中には現在もフレームビルドメーカーとして存在するトム・リッチー氏もいたそうで、とうとう彼らは79年に会社を起こし「マウンテン・バイク」という名前を登録商標したのです。フィッシャーノクランカー←フィッシャー氏の「クランカー号」

スペシャライズド社がMTBの名車「スタンプ・ジャンパー」を発表したのはその後81年のこと。

クランカーの形、それが新聞配達のためのクルーザー(ワークバイク)だったこと。そしてなによりもカスタマイズによってこの美しいバイクができたこと。ここにOld New的なスパイスを感じるのであります。

何故ならその姿はあたかも、海を越えた1930~1940年頃のオールドイングランドスタイルのパス・レーサー(軽快車)やオールドフレンチの実用車たちの様にも見えるからです。

融合される文化、Old New!2016迎春。

 

 

2016年春に開業を目標です。

円山西地区に新たなバイシクルショップとして、オーバースペックになりすぎないお散歩自転車をOLDな雰囲気でNEWイメージで提供します。そんな自転車に似合いそうな普段着を、自転車にまつわる雑貨とともにセレクトします。

お洒落な気分で素敵なバイクとアパレルに囲まれて…。乞うご期待あれ。ロゴ