B’ant406 STEELフレーム入荷!

BRUNOから派生したブランド「B’ant」名義の所有欲あふれる406STEELの2017モデルが入荷いたしました。フォークも含めてすべて日本製クロモリパイプにて構成される、ミニベロのトップラインです。

Old Newとしては、店主とお客様の可能性を模索すべく?全国限定の10本のフレーム&フォークものを1本だけ入荷させていただきました。

その名も「406STEELChrome Plate」

最も美しいのは、細く平たく扁平されたトップチューブからシートステイへの流れるような機能美(機能もあえて付けます)。


 

 

あなたのために用意された1本です。錆に強いメッキを施したシートチュブにはバックススキンが巻かれ往年のクラシックスタイルを演出。

ポタバイクをこてこてに作るもよし、ロングツーリングを意識した旅ドロップ派もよし…なんでも絵になる高級感あるフレームです。

今回は一番小さい480mmをご用意。

シートポスト:26.8mm

エンド幅:130mm

BB:68mm(jis)

定価¥96,000+taxです。

 

想像して創造する喜び……Old New

SALE

昨日より2017年の営業をスタートさせたOld New。

細かな説明は無しで、色々とセールプライスしております。と、いいつつも一例を(笑)。

2016 BRUNO 700C ROAD フレームオンリー(520mm)

  BRUNOのハイエンドロードのクロモリフレームです。ロードにするもよし、スポルティーフあり、プロムナードあり。とてもしなやかで、美しいフレームです。

感謝価格¥25,000(tax in)!!

 

 

 

 

 

2015 MIYATA FREEDOM-R フレームオンリー(480mm)

  MIYATAよりあの「THE MIYATA」のフレームデザインにソックリの入門ロードバイクのフレームです。まさにお遊び用として旧コンポでクロモリロードを作るもよし、やはりプロムナードを作るもよしのお値段以上のフレームなのです。

 

 

感謝価格¥12,000(tax in)

 

両フレームをお買い上げのお客様には、BROOKSの店頭在庫の中からB-17スタンダードのお好きな色を、¥10,800(tax in)にて提供しちゃいます。もちろんカスタムのご相談もどしどしどうぞ。

創り上げる楽しみ…Old New

MY BIKE(temporary completion)

店主のBRUNOミニヴェロ20ロード・ ドロップが暫定的(まだ、いじりたい!)に完成しました。

P3280001カラーはRUST GREEN、サイズは一番大きい540mmです。

何かと雑務が多いので、好き勝手にいじりまくる訳にもいかず、「まあこんな感じ的」にして手を引きました(笑)。

まずは、標準のハンminivelo20_roaddrop-l10ドルレストとギネットレバーを外し、サブレバー付きの復刻版ダイア コンペDC-165EXブレーキレバー(¥5000+tax)を装着。

結局は同じことなんですがね。つけてみたかったのです。

 

P3280003そして付属の茶の綿バーテープは昔ながらの「セラックニス仕上げ&ヘンプ巻き」で仕上げました。

セラック(シュラック)ニスはラックカイガラ虫という小さな虫の分泌物を主成分とした有機塗料で古くから楽器の塗料などとして使われており、ヨーロッパの自転車工房では綿のテープに塗られていたのです。

 

天然の成分が主体なのでニスの匂いがきつくないです。数十分で乾くので、休日の今日は雪割りをしながら、4回に分けて塗り重ねました。

ヘンプ巻きはその名の通り麻ひもを使ってバーテープの巻き終わりをテープの代わりとして巻きつけ、セラックニスで一緒に固めてしまうというクラシカルな手法です。巻き始めのひもも巻き終わりのひもも巻の中に入れて締め付けるという覚えると単純なものです。丁度、手芸のひも通しの細いやつがあると簡単にできます。

雨に強い、緩まない、そしてなによりもグリップ感がしっかりします。

バーエンドキャップはOld Newお得意の「ワインコルク」!!

P3280006

P3280004P3280008

オールドストックのアルミボトルとグリーンのゼファールのインフレーターを装備。いつでも冒険者になれます。アクセントに三ヶ島シルバンツーリングペダル(¥3,300+tax)を。ブルックスのB-17革サドル(エイジド仕上げ)は標準です。勿論例の「アルテグラXT」もついています(笑)。

店主の足として、そして試乗も可能にしようかと…。

遊び心でOld New!

P3280005